一橋中学校同窓会

ご 挨 拶

一橋中学校同窓会会長 山田永秀

私は、第70回(平成29年6月4日)総会で一橋中学校同窓会の会長に選任されました18期の卒業生でございます。何分力不足ですので、皆様方のご支援なしには何もできませんので、よろしくお願い申し上げます。

一橋中学校同窓会は 2万5,000名弱 の会員がおり、その最大のイベントは毎年 6月に開かれる総会です。総会には校長先生・教職員の方々を初め歴代の校長先生や元教職員の方々、それに地域の方々にもご出席をいただき、毎年300名近くの参加があります。公立の中学校でこのように毎年盛大な同窓会を開いているのは極めてまれなことだと言われています。このような評価を受けられることは大変名誉なことと思っております。

総会では、役員の選任、事業報告・事業計画・会計報告・予算の承認などを行い、その後に楽しい懇親会に入ります。懇親会では、毎年豪華な景品が当たる抽選会を行っており、人気を博しております。

ところで、同窓会の最も大切な財産は会員名簿ですが、先輩が作られた名簿を電子データ化し管理しております。会員の皆様のご協力なしには、正確な名簿を作成・維持することはできませんので、ご協力の程よろしくお願い致します。

同窓会では、翌年の総会を目指して原則として毎月水曜日に役員会を開いております。今期の役員会は、①ホームページの改定等広報の充実 ②役員の増強 ③会財政の強化、という三つの目標を掲げて活動しております。役員会は気さくな雰囲気ですので、もっと多くの方に気軽に参加してもらいたいと思っています。

同窓会は会員の親睦を図ることだけでなく、学校や地域にも貢献したいと考えておりますので、校長先生を初め学校の先生方、PTAの皆様方、地域の皆様方には同窓会の活動にご理解ご協力ご支援ご鞭撻下さるよう心よりお願い申し上げます。